2020年度『森の育て親・活動予定』のご案内

この春は、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大が世界中で起き、国内でも緊急事態宣言が発せられ、なにかと落ち着かない日々をお過ごしのことと存じます。

2019年度の森の育て親活動には、31団体のべ300名の皆様にご参加をいただきました。事故も無く無事終了できました。ありがとうございました。

さて、当会の活動もNPO法人設立から12年、植樹活動から15年が経過し、30センチほどだった苗木も着実に成長し、中には4、5メートルを超える木が見られるようになり緑の葉が豊かに繁っています。これも皆様の丹精を込めた保育活動によるものと感謝いたしております。

こうした一方、長年森づくりにご協力をいただいてきた団体メンバーの皆様方もご高齢となり、参加の機会が少なくなってきているのも実情です。当会においても中心メンバーの高齢化は同様です。そこで、大変残念ですが、植樹から15周年を迎える今年度を区切りに『復興の森づくり・森の育て親フィールド活動』を休止することとしました。

今年度は下記の内容で行う予定です。「森の育て親」として自由に国有林フィールドに入れる最後の年になります。皆さま、お誘い合わせでご参加くださいますようお願いいたします。

今回は新型コロナウイルス感染症が拡大の影響で総会が開けず、ご案内が遅くなりました。

●森づくりカレンダー4月8日号(PDF)ダウンロードは下記から

森づくりカレンダー4/8