「夏の森の育て親同窓会 2020」実施レポート

7月18日と19日の2日間に「夏の森の育て親同窓会2020」を実施しました。

天候にも恵まれ日射しがまぶしい週末でした。皆さん熱中症と新型コロナ対策を整えてのご参加ありがとうございました。2日間で14団体・96名の方々に参加いただきました。今回は支笏湖復興の森づくり活動を始めてから15年、最後のフィールド活動です。皆さんには下刈り、樹木成長量調査、森林散策、クワガタ採集を自由に組み合わせて森づくりや森林体験を楽しんでいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA受付や団体さんのミーティングもマスク&ソーシャルディスタンス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下を向いているとより一層汗が噴き出しそう、下刈りご苦労さまでした

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA成長の遅い樹木の周りを丁寧に下刈りしてくれました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下刈りの合間にほっと一息こっち見てください

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
4m超の高い樹木の測定は記録係、メジャー持ち、離れた位置からメジャーの高さ合わせ確認の3人がかり
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
作業を終えて森林散策、2年前の台風で倒れた樹木の根の大きさにビックリ
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クワガタ採集、「雌が1匹採れました。雄いないかなぁ」 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA15年間の森づくり活動を思い記念撮影。おつかれさまでした。