森の育て親・春の同窓会2012 ②
「フィールドで広葉樹の種まき」

できあがったホダ木を自分たちのフィールドまで運び、木々に囲まれた日陰に置きました。秋が楽しみですね。

いよいよ、マカバやイタヤなど広葉樹の種まきです。芽が出そうな場所にまきたいね。う〜ん、ここでどうかしら…

種を播いたらネームプレートを差して、夏の下刈りの時に小さな若芽がどれくらい出ているかな…楽しみがひとつ増えました。

お昼は採りたての新鮮な山菜の天ぷらです。森の育て親メンバーさんがフィールドで採取した山菜を丁寧により分けながら、即興で「山菜の見分け方指導」をしてくれました。

植樹から6年目をむかえた復興の森づくりフィールド、苗木は順調に育っています。